今年の光熱費はいったい・・・

光熱費は家族の状態や体調によって大いに異なります。
赤ちゃんがやってきたときには冷暖房費、ガス料金などがすべて上がりますから家計はとても大変な状態になります。
そして、この度やっていましたのが妊娠による悪寒です。
何時もよりもとても寒くて苦しい日々が続きますから、エアコンを使います。
お風呂も、今までは使っていませんでしたが、温風のエアコンを使用するようになりました。
お湯の温度も上がりますから、ガス料金もアップします。
電気代、ガス料金が出産していないにも関わらずいつもよりもずいぶんと高くなってしまいました。
しかも今年の冬は毎年の冬よりも寒いときましたから、これ以上減らすわけにもいきません。
実は、電気代、ガス料金がいつもよりも3割増し以上高くなっている我が家ですが、私はカイロを大量に購入して毎日カイロで体を温めているのが実情です。
これ以上電気料金が上がったらどうしよう、と考えながら悪寒に耐えてつわりに苦しみ、資本主義社会だから仕方ないという想いでやり切ろうとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です