太陽光パネルとオール電化に感謝

家を建てたのは結構前で今では太陽光パネルが当たり前のようになっていますが,夫が太陽光パネルとオール電化を付けるのは絶対と言っていました。私は反対ではなかったですが賛成でもなかったです。結構初期投資にお金がかかっていたのです。でも太陽光パネルは国と都から補助金が結構沢山出ていました。今では夫に感謝です。お風呂もエコキュートにしているので,必要以上のお湯は使えません。一日に使えるリットル数が決まっているので冬だと後100リットルとか表示が出るので,家族もやみくもにお湯を使いません。それなので水道代は家族で7,000円もかかりません。そして光熱費は冬はそれなりにかかってしまいますが,季節の良い時期はプラスにもなる時があります。夏の熱い時でもガンガン冷房をつけていてもそれほど光熱費がかかりません。勿論初期投資を考えたらまだ元を取ってないのかもしれませんが,先に支払うとお得感があります。また家にパネルで今どれくらい電気を消費しているのかわかるので,自分で今月は少し締めないといけないとかコントロール出来るので助かっています。多少エコに協力出来ているという側面もあるので,これから家を建てる人にはお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です